2011年3月23日

  皆様ご存知の通り、3月11日に起きた地震により、東北地方を中心に大きな被害が出ております。
  そのため多くのお見舞い、問い合わせ等が、東北大学にあるようですが、返信などができにくい状況とのことです。
  以下のように各県地方部会宛に、東北大学の小林俊光教授より、全国の会員の皆様へのメッセージをお預かりしましたので、会員の皆様にお知らせ申し上げます。

福岡県地方部会長 小宗静男


全国耳鼻咽喉科各位

  お見舞いをいただきありがとうございます。
  東北大学病院も建物被害は大きく、診療等に大きな支障が出ておりますが、何よりも幸いなことに全医局員の無事が確認され不幸中の幸いとほっとしております。
  医局員の数名が沿岸の病院での診療中に津波に遭遇し、九死に一生を得たものもおりますが、なんとか無事でした。
  大学機能の復旧までには数ヶ月かかりそうですが、元気にがんばって対応しておりますので、よろしくお願いいたします。

東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科 小林俊光